ダイナミックな投資方法

投資信託のなかでも特殊性が高いのが、常に収益黒字を目指すファンドであるヘッジファンドです。このヘッジファンドはそのストイックな黒字を求める姿勢が故に、他のファンドでは行わないようなダイナミックな投資を行う場合があります。ヘッジファンドが取る独自の投資手法にはいくつかのものがありますが、中でも特に逸脱したダイナミックさを持っているのが「プライベート・エクイティ」と呼ばれる投資手法でしょう。

この投資手法は、そもそもの投資の手順から外れています。通常の投資というのは、上場されている証券を購入することがスタート地点となります(ショートの場合は売ることがスタートですが)。いずれにせよ、上場証券がなければ始まりません。

プライベート・エクイティという手法は、そもそもの投資対象が未上場の企業なのです。この手法では未上場の企業を買収して大株主になった上で、自分達で会社の運営ごと行なっていき、会社全体の収益持って黒字を目指すという方法です。

短期的な効果がない上にリスクが高いことから行なわれている事はそれほど多くはありませんが、成功した際の効果というものは他の投資方法とは比べ物にならないものがあるため、積極的に行なっているファンドもあります。

参考:個人投資家向けサービスを提供する高岡氏

This entry was posted in 投資一般. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>